Loading...

2011年1月2日日曜日

年末だけの年越し村よりも、生き延びるための雇用の創出を!

WWOOF [ ウーフ ] とは、何か?

http://www.wwoofjapan.com/main/

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 仕組みは、働きたい人(ウーファー)と迎える側の農家(ホスト)が、それぞれWWOOFに登録し、自分の条件に合うホストを見つけるというもの。交通費は、働きたい人が負担するが、滞在中の宿泊と3食はホストが負担する。その対価は1日約6時間の労働。
 日本では約270件のホストが登録。それぞれ受け入れる期間、人数、労働の種類は異なるので、働きたい人は、自分の条件にあったホストに直接申し込む。

 年間5500円の登録料で、期間内なら何度でもWWOOFを利用することができる。実際に農家に宿泊しながら、農業、それもオーガニック有機農業を体験できるという、願ってもないシステム。


0 件のコメント: